FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サウンド】 オーディオテクニカ AT-PHA31i

iPod/iPhone専用のdock接続ポータブルアンプ AT-PHA31i。
iPod touch 4Gでの使用。

Dockからのラインアウトでの音質向上に期待して購入。
充電不要というお気軽な点が決め手かな。
リモコン機能はtouchだと便利かもしれない、とも。

pha31i.jpg
使ってみた感想。
音量が上がり、スッキリした音になって良いです。
低音が強調されたような印象は受けない。
音がスッキリしたのは、
単にDockラインアウトによる効果なのか、アンプによる効果なのか。

手持ちのSHUREのイヤホンだと、確実にクリアな音に。
なんかつまった感があってあまり使わなくなっていたSE315が、
常用ホンに繰り上げてもいいと思えるようになった。

個人的な好みとして、
SE425>hf5>SE315 だったのが、 SE425>SE315>hf5 に。

Dockケーブル接続のラインアウトは、普通はiPodで音量調節できないが、
PHA31iはiPodでも音量コントロールできる。
というところから、
iPod側のボリュームを通して出てくる音を増幅・補正しているんだろうな。

気になってるのが、音の大きさとケーブルの扱い。

残念なことに、最小音から増幅されるので、
最近のCDからエンコした曲だとゲインが大きすぎる。
ひっそり聞きたい時もあるんですが・・・。
インピーダンスの高いヘッドホンで聞くことを考えると、
仕方がないんだろうけどね。
小さい音で聞くために、細かいボリューム調整のできる、
より高音質なポタアンで聞くという変な状況に・・・


ケーブルに関しては、DockからPHA31iのケーブルが延びて、
そこからイヤホンのケーブルが・・・・
SHUREのイヤホンはケーブルが太くて長いので特にジャマに感じる。

音質の感想については、
大した聴覚を持ってるわけではないので、参考程度に読んでください。

テーマ : オーディオ - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。